カフェ 栃木県 街歩き

青春18きっぷを使っての東京から栃木県日光への日帰り旅行

投稿日:2017年4月8日 更新日:


日光ってどこにある?

日光市は栃木県の北西部にあります。
外国人観光客も多く訪れる世界遺産の日光の社寺があります。

東京から日光までの普通運賃

東京駅から日光駅までの片道運賃は2592円です。
往復だと5184円なので、青春18きっぷ1回分の値段である2370円を上回ります。

なお、北千住から東武日光まで東武鉄道を利用すると片道1358円です。



東京から日光までの普通列車でかかる時間

東京駅から上野東京ラインの宇都宮線で宇都宮へ行き、日光線に乗り換えて日光駅に行くというルートだと、乗車時間は約2時間30分です。

日光での観光

今回の日光への日帰り旅行ではカフェに立ち寄るというのがメインの目的でした。

・本宮カフェ

世界遺産である日光の社寺のエリアの中に新しくカフェがオープンしました。
古民家をリノベーションしたもので、静かな和の空間のカフェとなっていました。

春の青春18きっぷの旅 日光編

お茶だけでもいいし、ランチでがっつり食事をすることもできますよ。
僕はクラムチャウダーを食べてきました。

春の青春18きっぷの旅 日光編

・カフェレストラン匠

神橋の隣に国の登録有形文化財にもなっている日光物産商会の2階にあるカフェレストラン匠に行ってきました。
レトロな内観がとても落ち着くカフェでしたね。
僕は金谷ベーカリー特製ケーキセットでレアチーズを注文しました。

春の青春18きっぷの旅 日光編

・日光駅の駅舎

日光に行く際は必ずJR日光駅の駅舎をじっくりと眺めます。

春の青春18きっぷの旅 日光編

大正ロマン溢れるデザインが好きなのですよ。
かつて1等旅客専用の待合室だった駅舎内2階部分は現在はホワイトルームとして一般公開されています。

春の青春18きっぷの旅 日光編

参考リンク

日光への旅のより詳しいレポートは「とくとみぶろぐ」で行っておりますので、こちらも参考にしてみてください。

春の青春18きっぷの旅 栃木県日光編
平成29年(2017年)4月3日
大正ロマンの香りあふれるJR日光線の日光駅 駅舎内はホワイトルームなどの見どころ満載 #地域ブログ
日光の世界遺産内にある古民家をリノベーションした本宮カフェででっかいパンの中に入ったクラムチャウダーを食べてきた #地域ブログ
国の登録有形文化財にもなっている日光物産商会の建物内にあるカフェレストラン匠で金谷ベーカリー特製ケーキセットを食べてみた #地域ブログ

※文中の値段は全て2017年4月のものです。

-カフェ, 栃木県, 街歩き

執筆者:

関連記事

青春18きっぷを使った東京から群馬県の桐生への日帰り旅行

桐生ってどこにある? 群馬県の東部に桐生市はあります。 JR両毛線の桐生駅はこの桐生市内にあります。 東京から桐生までの普通運賃 東京駅から桐生駅までの片道での普通運賃は2268円、往復だと4536円 …

青春18きっぷを使っての東京から静岡県の伊東への日帰り旅行

伊東ってどこにある? 伊東は伊豆半島の東海岸にある町です。 海あり、山あり、温泉ありでたっぷり観光することができますよ。 東京から伊東までの普通運賃 東京から伊東までの片道普通運賃は2268円で、往復 …

青春18きっぷを使っての東京から静岡県の修善寺への日帰り旅行

修善寺ってどこにある? 静岡県伊豆市にある町です。 温泉で有名ですよね。 今回は温泉に入ることを目的に行ってきました。 東京から修善寺までの普通運賃 東京から三島まではJRで片道の普通運賃は2270円 …

青春18きっぷを使っての東京から茨城県の常陸太田への日帰り旅行

常陸太田ってどこにある? 茨城県の県庁所在地である水戸からちょっと北に行ったところにある町です。 上野から常陸太田までの普通運賃 上野駅から常磐線で水戸駅に行き、そこから水郡線に乗り換えて常陸太田駅に …

青春18きっぷを使っての東京から栃木県の日光への日光線沿線カフェ巡りの日帰り旅行

  日光と鹿沼ってどこにある? 日光市は宇都宮の北部にある町です。 日光東照宮で有名ですね。 鹿沼は宇都宮と日光の間にあります。 東京から日光までの普通運賃 東京から日光までは片道の普通運賃 …